ご挨拶

代表:齊藤 竜太朗(右)

代表:齊藤 竜太朗(右)

はじめまして。
D-studio代表の齊藤です。
ホームページをご覧いただき有難うございます。

私は、D-studioを通じて「ご自身の体の傾向と対策」を身につけていただき医療に依存する事なく、
健康を自らコントロールでようになっていただきたいです。

2010年に柔道整復師になって以降。
接骨院から整形外科、リラクゼーションサロンと様々な体の悩みを持った方々と向き合わせて頂きました。

その中で、本当のゴールライン(トラブルの改善)を切るのは患者さんご自身であると強く感じました。

施術によって歪みを整えることはもちろん大切であり、必要な手順であると思います。

しかしながら、「施術を受ける」いわゆる受動的に体の歪みを整える段階は、健康な体づくりの導入(入り口)に過ぎません。

その後の、自分自身の体のトラブルを引き起こす歪み傾向を知り感じれる(気づける)ようになる必要があります。

そしてその傾向に対しての対策を身につけることで本当の!なんちゃってじゃない健康を手に入れる事ができます。

私自身、学生の頃からO脚に悩まされていました。
O脚の中でも「鍛え抜かれたO脚」と言われる程の重度なものでした。

そのため、膝を縛るや整体など様々な治療を受けても治りませんでした。

というよりも治してもらおうという「心の面」で既に間違っていたのですが、、、

医療現場に勤める中で、自分自身の体と向き合う大切さを知る事ができ、
自分自身の体の傾向を知り対策する術を身につけてから少しずづO脚を治していく事ができました。

O脚を治していく中で、今までO脚にさせていたのは自分自身なのだと気づきました。

「自分の体は自分自身で作っている」あたり前のことですが。。。。

意外と皆さん体トラブルに関しては見て見ぬ振りしますよね。。。

普段の姿勢習慣は、、
食生活は、、、

皆さんその話になると耳を塞いでしまいます。

治してもらうことも必要な段階がありますが、、
それだけでゴールラインを切れるほどあなたの姿勢習慣などで蓄積した問題点は解決しません。

「あなた自身が自分の体と向き合う」

これが本当のゴールラインを切るのに大事なことです。

「ご自身の体の傾向と対策を知る」

あなたの体が変わる合言葉です。

体の不調や猫背やO脚など姿勢トラブルを始めスポーツのパフォーマンスを向上させてたいなどお気軽にご相談ください。

店舗概要

屋号 D-studio(ディースタジオ)
代表 齊藤 竜太朗