ブログ

接骨院に週2~3回通院して変化しない方!~それは当たり前~

2020/03/27

こんにちは。

D-studioの齊藤です。

今回は、こちらの動画をアップします。

20代の女性

お仕事でデスクワーク!

座りっぱなしの生活。

2年ほど前から

・頸肩のコリが強く感じる

・頭痛も時より

・休んでも疲れが抜けない

猫背姿勢にも気づいていて

家の近くの接骨院に週23回通っている。

1何ほど経つがやはり症状の変化は感じられない。。。

整形外科にも行って検査を受けるも以上なし

日頃の姿勢に気をつけるようにの言葉の指導と電気をかけるだけ。。。

接骨院では、30分ほどマッサージをしてもらう

受けた日はスッキリする。

ただ持続しない。。。

当スタジオの

「綺麗な姿勢は健康につながる」

「医療に依存しない/健康なカラダは自分で手に入れる」

のキーワードに

「何か変われるかもしれない」

と感じていただき

ストレッチパーソナルを受けていただきました。

カラダの使い方が硬く。。

自身では、硬くなった筋肉を伸ばせられないようなコンディションに陥っていました。

これでは、自身で体を動かすことがいいんだと気づけても

通っているだけで

変化を得ることはできません。

カラダのコントロール

カラダの関節の動きを意識しながら

しっかりと筋肉が伸びていることも意識する。

筋肉を伸ばすことができないコンディションまで落ちてしまっているので

まずは、補助付きで

筋肉が伸びすポジション作りを手伝ってあげます。

伸びている感覚を自身でも感じ取りながら

そのポジションを自身でも作れるように意識しまう。

皆さんこの時点で

「ここ伸ばせるんだ~」

「こんなこと意識したことがない」

と驚きます。

意識できるということは

体の中枢である「脳」と抹消の「筋肉」「関節」をつなぐ

神経の回路ができるということです。

神経回路をしっかりと構築でけいれば

意識して自身の意識で伸ばしたいところが伸ばせるようになります。

この伸ばせるようになるポジションこそが

正しい姿勢に必要不可欠な体の使い方になります。

現在、こちらの女性は

ダンスを始めるようになりました。

自身でも姿勢の違いに気づき

日頃から意識してセルフケアを行なっています。

医療にかけていたお金が浮いて

新しいことにチャレンジされてて素敵ですよね!!

月1ぐらいで姿勢のポジションチェックをしに来て

色々と楽しいお話をしたりする

ちょっと愚痴を吐く場所!??

として使っていただいています。